薬剤師の復職・職場復帰について

薬剤師の復職・職場復帰について

 

 「長いブランクがあいてしまい、知識もスキルも薄れてしまった・・・復帰することはできるのだろうか?」

 

 「子育てのため、自由に使える時間をまだ持てないけれど、・・・仕事から離れていることが心配」

 

 「最近の薬局事情はどうなっているの?」

 

 「家庭との両立のために努力しているが、いまいちうまくいかない。両立可能な就業スタイルを知りたい!」

 

 「みんなはどのように両立して働いているの?」

 

 

 結婚や出産を経て、薬剤師への復職や元の職場復帰を望んでいる方、そして、家庭との両立を目指している方も多いかと思います。
 本ページでは、このような相談に乗ってくれる専門家がいる、薬剤師専門サイトについて調査して見ました。

 

 まず、最初は、大手のマイナビ薬剤師です。

 

 ここは、「職場復帰 相談会」というページを用意しています。

 

 事前予約制のため、ホームページのフォームから参加希望の概要を書き込んで申し込みをすれば、メールまたは、電話で連絡が来るシステムとなっています。

 

 また、電話相談なども実施しているようです。

 

 ★ 「マイナビ薬剤師」で「職場復帰 相談会」ページをチェック!

 

 

 次に、大手の「薬キャリ(by m3.com)」には、ニーズ別コラムとして、「未経験・ブランクありから働く」というコラムや「ママ薬剤師の成功事例」などのコラムを用意しています。

 

 これらのページには、成功事例として、「定年退職後、まったくの未経験からドラッグストアに就職」といった例や「正社員ママ薬剤師の復職タイミング」などの、大変参考になるいくつかの事例が報告されていました。

 

 「正社員ママ薬剤師の復職タイミング」のコラムでは、

 

 出産を経て仕事復帰した女性薬剤師を対象にしたアンケートの実施結果を分析していました。

 

 ・正社員の女性薬剤師の圧倒的多数(75%)が、子供が0〜2歳の間に復職していることがわかりました。

 

 ・次いで多い(11%)のが、幼稚園の間に復職していることがわかりました。

 

 この2つを合計すると86%の方が、子供が未就学児の間に仕事復帰を果たしていることから、自身の薬剤師としてのキャリアのブランクを最小限にとどめようと考えていることがわかりました。

 

 このアンケートの結果、さらに、正社員として働き続けるキャリア志向の女性薬剤師は、子育てと仕事を両立する上で

 

 ・「突発休の際もヘルプ体制等が充実している」
 ・「産休・育休の取得実績がある」
 ・「終業時間が早い、もしくは残業なし」

 

 等がとりわけ重要だと考えているようです。

 

 正社員で働く多くの女性薬剤師は、子供が小さいうちに復職を果たしています。このため、子供が幼いうちは、急な病気などで休む必要が出てくるかもしれません。

 

 急な休みに対応できるようなヘルプ体制が整っていない職場の場合、親としてはとても安心して働き続けることはできません。

 

 産休や育休についても、法律的に設けられているのではなく、それが実際に気兼ねなく取得できなければ、子育てと仕事の両立は難しくなってしまいます。

 

 仕事復帰する際にも、休みに入る前と同じキャリアパスが提供されている必要もあります。

 

 実際の成功例として、

 

 ・回りに店舗が多く、ヘルプ体制も充実した企業に転職をした事例
 ・残業がなく、保育園の子供の迎えにも行ける企業に正社員として転職した事例

 

などが報告されていました。

 




エムスリーキャリア(「子育て」「家事を両立させたい」薬剤師求人をご紹介)

 

 

 次に、大手の「ファルマスタッフ」では、お役立ちコンテンツの中に、コンサルタントの転職アドバイスと言うコーナーがあります。

 

 「出産後の職場復帰の悩みについて。保育所が先?お仕事が先?」という深刻なケースの対応例が紹介されていました。

 

 保育所に入所する前提条件として、当たり前ですが、保護者が働いている等の事情のため育児ができない、という状況である必要があります。

 

保育所に申込みをする段階では、保護者が「求職中」でも申込むことは可能ですが、他の条件の入所希望者より優先度が下げられてしまうことがありますので、保育所申込みのタイミングより前に内定を得たい、と考える方が多いようです。

 

 そこで、仕事の内定を得ていながら、万が一、保育所に入所できなかった場合には、勤務先にも迷惑をかけてしまう結果になるという悩み、不安が出て来ます。

 

 こんな場合の対応、解決例が紹介されていました。

 

 ファルマスタッフの 「お役立ちコンテンツ > コンサルタントの転職アドバイス」ページ

 

 

 【本ページと一番関連の深いページ】薬剤師の職場・仕事別の年収相場

 


 
札幌へ転職 仙台へ 東京へ 横浜へ 名古屋へ 京都へ 大阪へ 神戸へ 広島へ 福岡へ